いろいろなL・Mマウントレンズで撮影しています。


by toycam
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:ライカA型レストア( 3 )

LEICA  CONVERSION 

ひさびさにLEICA  CONVERSIONを入手しました。

CONVERSIONとは、古いモデルのカメラを
新しいモデルのカメラに、ライカ社が改造してくれるというサービスを
受けたカメラです。
ですので、シリアルナンバーは、そのままです。

このカメラは、まだ4桁の時代のライカです。
マウントにも0表示があるので
フランジバックは、28.8mm
レンズの調整はしなくても、使えるカメラです。


この時代の塗装は、とても、すばらしく
磨くとカガミのようになります。

以前、サビサビのA型を磨いた事がありました。
サビの部分以外が、ピカピカになり
とても不思議な感覚でした。

上部のLEITZのロゴは
銀象嵌と呼ばれる技法で
表面にロゴを彫り、そのくぼみに銀をはめ込んでいる
スペシャル面倒な作りで
豪華な仕上がりになっています。



ブラックのバルナックは、感染すると
深みにはまるので、注意が必要です。

c0119832_63080.jpg

[PR]
by toycam | 2009-02-15 06:03 | ライカA型レストア

ヘクトール

ライカA型をLEITZがコンバージョン(改造)したカメラに付属していた
レンズで撮影しました。


Hektor 5cm f/2.5
このモデルは、初期のニッケル仕上げです。

描写も申し分なく、なかなか楽しいレンズです。

c0119832_10394343.jpg

Hektor 5cm f/2.5
[PR]
by toycam | 2008-11-28 10:33 | ライカA型レストア

ついに完成 

レストア中のA型が完成しました。
いや~、ホント、レストアしてよかったです。
こんなにもキレイになるんですね?!
うっとりとする黒のボディ
70年以上前のおぢいちゃんのカメラが、まるで成人式でスーツを着たあんちゃんのように
なりました。
このA型を見ていると
「母さん、オレ、立派な成人になったよ!」
と、少し照れながら目を見ずに、語りかけてくるようです。
c0119832_1844615.jpg


シリアルナンバー部は、彫りこまれているのではなく、ハンダで番号をつけてあるので
通常とは逆に番号が、ボディよりも、出ています。
塗装で消さないよにとお願いしたのですが、さすがレストア専門店です。
その部分の塗装を削り、番号までは消さずに微妙なところでフィニュッシュしています。
c0119832_192147.jpg


底部も、とてもじゃありませんが人に見せられるような感じではなっかったんですが
ピカピカです。
c0119832_1932097.jpg


レザーもいい感じです。
見ているだけで、目がハートになりそうです。

c0119832_1963395.jpg


早速、撮影しましたが、ホントよく写りました。
あんなに、ボロボロのカメラで撮影できるのかと思ったのですが・・・
仕上がった写真を見ると、涙がホロホロと流れました。
ウソです。涙は出ませんでしたが
70年以上前の目で見た現代という気持ちになり
感動しました。

c0119832_19135381.jpg
c0119832_191411.jpg
c0119832_19141236.jpg


キレイにするレストアでなく、あくまでも、オリジナルを求めたレストアで
いろいろと、レストア専門ショップの社長さんには、わがままを言いましたが
仕上がったカメラを見ると
思わず「グッド・ジョプでトゥギャザーしようぜ」と言ってしまいました。

レストア価格も、それなりに覚悟する価格ですが
ボクの知る限りでは、いろいろな専門店に比べ
スペシャルに格安でした。

キョウミある方はお店を紹介します。
そのお店を明記したいのですが
宣伝の許可をもらっていないので・・・
お問い合わせは
info@toycam.netまで
[PR]
by toycam | 2007-11-09 19:27 | ライカA型レストア